抗酸化パワー

セサミンで若返り

今やセサミンは中高年の強い味方として高い支持を受けていますよね?
そんなセサミンは若返りに効果があると言われています。

セサミンとは、ゴマのゴマリグナンと呼ばれる一種の栄養成分で、主に肝臓において働きます。
その主な働きとは、セサミンの特徴とも言える抗酸化作用です。
この抗酸化作用の働きが若返りの秘訣ということができるでしょう。

では、抗酸化作用とは何かを説明していきます。

私達の体は活動することにより、日々活性酸素という物質を出しています。
活性酸素は運動後などに分泌されやすく、ウイルスなどから身を守る役割をしています。

通常若い時には、抗酸化作用が強く働いていますから、勝手に活性酸素の量を上手に抑制しているのですが、年齢が進むにつれて、体内の抗酸化作用というのは弱まります。

そうなると、ウイルスから身を守ってくれていた活性酸素が強くなりすぎて、正常な細胞までもを傷つけてしまいます。
細胞が傷つくと、新たな皮膚や粘膜、体におけるあらゆる成長がストップしてしまうのです。

これが俗に言われる老化現象なのです。

一説にはこの抗酸化作用の働きがずっと正常であれば、老化現象は起こらないのではないかとも言われているほどです。
ですが、実際には、こればかりは自然の摂理で年齢と共に体内の働きは弱くなってしまうのです。

それであれば、抗酸化作用をする物質を外から補えば、若返ることができるのではないかという考えから、このセサミンは若返りのサプリメントなどと言われているのです。

セサミン以外にも抗酸化作用の働きをする物質は存在しますが、そのほとんどが水溶性で全身まで行き渡ることはできません。

しかしセサミンの抗酸化作用というのは、脂溶性のため、体内に吸収しやすく、肝臓まで行き渡ることができ、血液に吸収されて全身に行き渡ることができるのです。

その結果、アンチエイジング、美肌、ダイエット、更年期障害などの効果が発揮できるわけです。
つまり細胞を活性化させて、歳をとらない体を作るのです。

年齢による症状が気になる方や、若返りたいと思っている方は、是非セサミンのパワーを試して実感してみて下さい。

Menu