抗酸化パワー

セサミンが含まれている食材

最近セサミンが配合されているサプリメントが中高年を中心に高い人気を集めていますよね。
ではセサミンはサプリメントではなく私達が普段食べている食材には含まれていないのでしょうか?
セサミンを多く含む食材というとやはりゴマが一番だと言われています。
その他には、米や麦にわずかにセサミンが含まれているとされます。

私達日本人は、比較的これらのゴマや米などを摂取する機会が他国に比べて多いものですが、最近は食の欧米化が進んでいることと、食材に含まれているセサミン量が少ないことから、食事からセサミンを十分に摂取することは非常に難しいとされています。

セサミンとはゴマに含まれる成分ですが、ゴマから得られるセサミンはゴマ一粒からほんの1%と言われています。
もしゴマで一日に必要なセサミン量を摂取しようと思ったら、毎日ゴマ2500粒~3000粒を摂取せねばなりません。

それだけのゴマを毎日摂取することは非常に難しいですし、ゴマは油分が高いので、仮に毎日3000粒ほどのゴマを食べたとしたら高いカロリーをも摂取することになってしまいます。

またゴマは殻がついているため、消化が悪く、吸収率は低いとされています。
米や麦もそれと同様で、精米した時点でセサミンはほとんど失われてしまいますから思うようにセサミンを摂取することはできないでしょう。

とは言ってもゴマなどセサミンを含んでいる食材を積極的に取ることは良いことですから野菜のゴマ和えにしたり、おかずの薬味にするなど食材からの摂取も心がけて下さい。

セサミンはビタミンと同時摂取することにより、吸収率が高まりますので、野菜などに和えることをおすすめします。

しかし、しっかりセサミンを吸収したいという場合には、やはりセサミンのサプリメントで補うことが一番効率的だと言えます。

セサミンを効率的に摂取したいと考えているている方は、是非一度セサミンのサプリメントを試してみて下さい。
しかし、ただ飲めばいいのではなくセサミンの大量摂取には十分気をつけましょう。

Menu