抗酸化パワー

ゴマ一粒からわずかにしか取れない貴重な成分

最近中高年を中心に話題の栄養成分、セサミンが人気を集めていますよね?
中でもサントリーが販売するセサミンのサプリメントは、特に人気商品となっています。

それもそのはず、セサミンという成分を発見したのは、あの有名なサントリーなんです。
サントリーは、当時脂肪分の栄養を研究していたのですが、その時に胡麻油から分離し、酸化しにくい成分があるということを発見したのです。
これがセサミン発見の瞬間でした。

その酸化しにくい性質は、私達人間の体にも活用することができるのではないか?とサントリーは考え、セサミンをゴマから抽出し独自開発を始めたのです。
そしてセサミンサプリメントの商品化にたどり着きました。

しかし、サプリメント商品化までの道のりは決して甘いものではなかったそうです。

というのも、セサミンというのはゴマに含まれているポリフェノールの一種ですが、ゴマ一粒から抽出できるのはほんのわずか1%しか取れない貴重な成分だからなのです。

私達日本人は昔からゴマを食事で摂取する機会が多い生活をしてきました。
しかし、このセサミンは、ゴマ一粒に対し1%しか含まれない上に、ゴマには殻があるため、消化は悪く、食事からの吸収率は非常に悪いと言われているのです。

しかも一日に必要なセサミンの量は、10~12ミリグラム必要なのですが、この量をゴマに換算するとなんと2500粒~3000粒にもなるのです。

毎日この量のゴマを摂取することはかなり難しい上、ゴマはカロリーが高い食べ物ですので、非常に効率が悪いのです。

ですからそのわずかにしか取れないセサミンを効率的に摂取するためにはサプリメントが効果的になるわけです。

またセサミンはビタミンと同時摂取するとより吸収率が高まりますから、ビタミンが含まれているサプリメントや、ビタミンが多い食事をしている時に摂取すると、よりセサミンの効果が現れやすいと言われています。

ですが、サプリメントというのはあくまでも食品で医薬品ではないため、その効果の現れに速効性はなく、また確立もされていないのです。

そのため、セサミンは毎日コツコツと継続し続けることが重要なのです。

その貴重な成分セサミンを是非サプリメントで効率的に摂取してみて下さい。

Menu