抗酸化パワー

セサミンを取りすぎるとニキビが出来る?

最近美容や健康にと、あらゆる効果があると言われているセサミンが、中高年に高い支持を集めていますよね?
セサミンとはゴマに含まれるゴマリグナンの一種ですが、その栄養価は主に、タンパク質、糖質、脂質、ミネラル、アミノ酸、ビタミンをバランス良く含んでおり、
非常に優れた栄養価だと言えます。

その効能は、美肌やアンチエイジングをはじめとする美容面と、生活習慣病の予防やホルモンバランスのコントロールなどの健康面などあらゆる効果を発揮してくれます。
その効果の源となるのは、セサミンの特徴とも言える強い抗酸化作用です。
体内を酸化させてしまう活性酸素を抑制し、いつまでも錆びない若々しい体作りに役立ちます。

このように、人体にとって非常に優れた効能を発揮するセサミンですが、過剰摂取が今少し問題視されているのです。
セサミンに限られたことではありませんが、サプリメントなどの用法、用量を守れず、悪影響が出た例は他の色々なサプリメントで報告されていますが、
セサミンはサプリメントの中でも副作用がないとされ、比較的安全視されています。
しかし、その安全が故に多量に摂取してしまう方が後を絶えないのもまた事実です。
一つ言えることは、いくら体に良い成分でも過剰摂取してしまうと体に逆効果が出てしまうということは、頭に入れておくべきでしょう。

セサミンは激しい副作用などはないものの、一時的に多量に摂取した場合、ニキビなどの吹き出物が出る可能性が考えられます。
その原因と考えられるのは、セサミンの元となるゴマには脂質、糖質が豊富に含まれているため、カロリーが高く、必要以上に摂取した場合、その油分がニキビとなり
現れてしまうのだとされています。

また、セサミンは血流改善効果があるため、体が温まりやすく、炎症作用が起こりやすい状態になることも考えられます。
ですから、いくら体に良いこうか効果があるものでも、必要以上に取りすぎることはlセサミンは高カロリーなので太ってしまったり、悪影響や違う症状を生み出してしまう可能性がありますので、一日の用量、用法を守り
摂取するようにしましょう。

Menu