抗酸化パワー

がん細胞の増殖を防ぐセサミン

日本人の死因ナンバー1とも言われている癌ですが、癌は誰でもなりうる怖い病気なのです。
よく癌などは遺伝子が深く関係していると言われていますが、遺伝子だけで癌に侵されてしまうというわけではないのです。

がんは「生活習慣病」とも呼ばれるように毎日の食生活や生活習慣により引き起こる病気なのです。
癌を発症するメカニズムは、もともと正常であった細胞が何らかの影響を受け、傷つき変異し、癌細胞となります。
その癌細胞は、健康な体内にも毎日存在しているのですが、体の抗酸化作用が正常に働いていれば、癌細胞の増殖を防ぐことが出来ます。

しかし、加齢や生活習慣の乱れが原因となり、体内の機能は低下し、抗酸化作用の働きも弱くなります。
そうなると、体内の活性酸素を抑制することは出来ず、細胞がどんどん傷つき、癌細胞を増殖させてしまうのです。
ですから、常に体を守る働きがある抗酸化作用を働かせておく必要があるのです。

先程もお話しましたが、若くて健康な体には、特別な事をしなくても、抗酸化作用は勝手に働いてくれます。
しかし年齢が進むにつれ抗酸化作用は必ず弱くなってしまうのです。
これがあの老化現象の原因なのです。
ですから疲れやすさを感じやすくなったり、老化現象が起こり始めたら、「体内の機能が弱っているな」と認識することが大事です。

それと共に、働きを取り戻して癌細胞に負けない体作りをしなければなりません。
そんな時は、強力な抗酸化作用を持つセサミンがおすすめです。
セサミンは、肝臓の活性酸素を抑制し、綺麗な血液を流し、体内の毒素を排出する働きがあります。
活性酸素を抑制することで、細胞が傷つきにくく、癌細胞の増殖を防ぐことができます。

勿論、癌を予防するためには、セサミンを摂取するだけでなく、生活習慣の改善も必要です。
しかしセサミンが、力強い助っ人となることは間違いありませんので、是非毎日の健康サポートにセサミンを取り入れるようにして下さい。

Menu