抗酸化パワー

セサミンを過剰摂取すると副作用が出る?

今サプリメントを栄養補助として摂取されている方多いですよね?
そんなサプリメントは過剰摂取による副作用などが懸念されていることもあります。
しかし、今話題のセサミンは高い効果があるにも関わらず、大きな副作用はないとされ、非常に安全性が高いものだと言われています。
では、そんな安全性の高いセサミンを過剰摂取したらどうなのでしょうか?
そもそもセサミンの成分はゴマから抽出された100%天然由来の成分ですから、人体に悪影響が出るものは入っていません。
その上、様々な効果がありますが、セサミンは医薬品でなく、食品であるため、そもそも副作用というものがないのです。
ですから、一日少し規定量をオーバーしてしまったからと言って、特別危険だということはありません。

しかし、どんなに体に良いとされている成分であってもやはり過剰摂取は良くありません。
セサミンも大量に摂取したからと言って効果が現れるものでもありません?
またセサミンだけでなく、「セサミン+ビタミン」のようにセサミン単体ではなく、他の栄養素が含まれているサプリメントもあります。
そのようなサプリメントを過剰摂取してしまった場合には、胸焼けや吐き気、湿疹などの副作用が起きる場合があります。

またセサミンの場合、副作用はなくても、心配しなければならない点があります。
それはゴマアレルギーです。
セサミンはゴマ由来の成分でありますから、ゴマアレルギーがある人がセサミンをサプリメントなどから摂取した場合、痒みや湿疹などのアレルギー反応が起こってしまう
場合があります。
ですから、ゴマアレルギーがある方はセサミンの使用を控えるべきでしょう。

また大きな副作用が起きないからと言って規定量を守らず摂取し続けることや、アレルギー反応が出たのにも関わらず使用を続けることは大変危険です。
使用するには、サプリメントの規定量や用法を必ず守り、安全で効果的な摂取を心がけましょう。

Menu